ブックレット『生物多様性と遺伝子組み換え作物』を発行しました!

食と農から生物多様性を考える市民ネットワーク(MOP5市民ネット)は、2010年のCOP10/MOP5について解説したブックレット『生物多様性と遺伝子組み換え作物』を発行しました。
生物多様性の定義から、生物多様性条約やカルタヘナ議定書の基本的な説明に加え、COP10/MOP5における争点を分かりやすく丁寧に解説。条約や議定書が私たちの生活とどう結びついているのかなど、市民の視点で考えました。また、2005年から市民の手で行われている遺伝子組み換え(GM)ナタネ自生調査データも収録しました。海外から輸入されたGMナタネが輸送途中などでこぼれ落ちて自生し、生物の多様性を脅かしている現状を多くの方に知っていただきたいと思っています。ぜひご一読ください。
(A5版・48ページ・頒価500円・別途送料80円)

表紙のみ

【ご注文・お問い合わせ】

食と農から生物多様性を考える市民ネットワーク(MOP5市民ネット)事務局

Tel 03(5155)4756

Eメール info@fa-net-japan.org

This entry was posted in 活動報告. Bookmark the permalink.

Comments are closed.