市民によるグリーンウェーブイベント紹介⑤

大阪でもGMナタネウオッチング


生活クラブ生協大阪は529日に組合員に呼びかけて生物多様性の日のイベントとして、国道2号線と淀川河川敷のGM(遺伝子組み換え)ナタネウオッチを実施しました。

河川敷では、4月中旬以降、2回にわたって雑草がきれいに刈り取られ、4月初旬には真黄色に染まっていた土手には、ほとんどカラシナの残骸も残っていませんでした。

鳥飼大橋の橋脚下のこのわずかな部分にだけ黄色い花をつけているカラシナが見つかり、参加者は調査活動を体験。GMの現状についてなどの話をしました。調査の結果、陽性反応の検体はありませんでした。



This entry was posted in 活動報告. Bookmark the permalink.

Comments are closed.