「COP10/MOP5まで100日シンポジウム」のご案内


未来へつなごう いのちを育む食と農




【と   き】 201073日(土)10001700(開場930

【と こ ろ】 名古屋市中区役所ホール(名古屋市中区栄4丁目1-8)

【参加費1部:無料/23部:資料代500

【内  容】

1部:映画上映「未来の食卓」

2シンポジウム「生物多様性と遺伝子組み換え作物について考える」

農業の現場から見た生物多様性/石津文雄さん(針江げんき米)

GMナタネ自生の現状/河田昌東さん(遺伝子組換え情報室代表)

遺伝子組み換え生物の問題点/天笠啓祐さん(遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン代表)

カルタヘナ議定書第27条「責任と修復」交渉で何が行われている/真下俊樹さん(日本消費者連盟運営委員)

COP10/MOP5における市民の役割/原野好正さん(生物多様性条約市民ネットワーク運営委員)




3:COP10/MOP5に対する市民からのメッセージ

MOP5への市民提言案の発表




主催 食と農から生物多様性を考える市民ネットワーク

後援 生物多様性条約市民ネットワーク




お問い合わせ

食と農から生物多様性を考える市民ネットワーク事務局

Emailinfo@fa-net-japan.org

20100703flyer_B20100703flyer_F


This entry was posted in 過去のイベント案内. Bookmark the permalink.

Comments are closed.