プラネット・ダイバーシティを開催!

パレードには1000人が参加 「組み換え作物はいらない」と訴え

食と農から生物多様性を考える市民ネットワーク(MOP5市民ネット)は2010年10月10日に名古屋市中区のもちの木広場で「プラネット・ダイバーシティ・プレイベント」を開催しました。

「地球の多様性を祝おう!」をキャッチフレーズにしたこの屋外イベントには約6,000人が来場。自然農法で栽培した野菜や加工品を販売するグリーンマーケットや、食べ物や農業から生物多様性について考える展示のブースは多くの人で賑わいました。

また、午後3時にもちの木広場を出発したパレードには国内外から約1,000人が参加しました。トラクターを先頭に、牛や豚、カエルの仮装をした人や、 「STOP!遺伝子組み換え作物」「地球の多様性を守ろう」などと書いた横断幕やプラカードを掲げた人が、名古屋の繁華街・栄を1時間半ほどかけて歩きま した。隊列には有機野菜を積んだ農業用の軽トラックや米俵を積んだリヤカーも加わり、「遺伝子組み換え作物はいらない!」「生物多様性を守ろう!」などと声を上げま した。(以下の写真はプレイベントやパレードの様子)

This entry was posted in 活動報告. Bookmark the permalink.

Comments are closed.