パタゴニア「ボイス・ユア・チョイス」結果発表

10月24日にパタゴニア東京大崎店で、「ボイス・ユア・チョイスFall 2011」の結果発表会が行われました。食農市民ネットは残念ながら2位でしたが、総得票数504票のうち、204票もの投票をいただきました。投票いただいた方、ご支援いただいた方、ありがとうございました。

発表会には、大崎店だけでなく他店のスタッフの方や、パタゴニアを利用している一般の方も参加されました。表彰式の後には、当共同代表の天笠啓祐による「遺伝子組み換え(GM)の問題点、汚染の状況について」のミニ学習会を行いました。

その後、2グループに分かれ、食農市民ネットの課題解決に向けたワークショップを行いました。最終目標のGM作物やGM食品を無くすためには、何をすべきかについて議論が白熱しました。

議論の中では、「食料自給率を上げる、食品表示をきちんとする、GM問題を広く知らせていく、会員を増やす、伝える媒体としてWEBを効果的に利用する」など前向きな意見が多数出ました。

最後にスタッフの方から、「この発表会で終わりではなく、パタゴニアではこれからもこの活動を支援していきたい」と心強い言葉をいただきました。



 

This entry was posted in 活動報告. Bookmark the permalink.

Comments are closed.